令和元年10月、港南台地区センターで遺言書セミナー開催

 

 

題名 親子・夫婦で参加する「遺言・相続」セミナー

   「最高の遺言書を遺す」

 

場所 港南台地区センター 中会議室

住所 横浜市港南区港南台5-3-1

JR 港南台駅より徒歩10分

 

日時 令和元年10月6日(日)

   12時30分~14時30分

 

完全予約制 参加料無料

 

定員 20名先着順

お一人での参加もお待ちしております。

 

お申込みは、港南台地区センターまで

電話 045-835-2811

 

皆様にわかりやすい言葉を使い、相続・遺言での実務に直結した

具体的なお話をさせていただきます。

どうぞ、お友達、ご家族お誘いの上、奮ってお申し込みください。

お待ちしております。

 

 

 

 

 

遺言書と相続についてのお話

横浜市西区の戸部コミュニティハウスで

遺言書と相続についてのお話をします。

ご興味がある方は、ぜひご参加ください。

 

日時:令和元年7月20日(土)

   13:30~15:30

場所:戸部コミュニティハウス

   横浜市西区御所山町1-8

定員 12人 申込先着順

費用 無料

 

お申込み、お問い合わせは

戸部コミュニティハウスまで

電話 045-231-9865

 

 

 

 

 

 

中野サンプラザで遺言書セミナー

中野サンプラザで遺言書セミナーの講師を務めます。

 

セミナー予定内容

1、法定相続分と代襲相続について

2、遺言自由の原則とは

3、遺言書を書く時期はいつがいいの?

4、遺言書がないと特に困る場合とは?

など

 

タイトル「最高の遺言書を遺す」

日時:令和元年7月10日水曜日

   18:30~20:30

場所 中野サンプラザ 8階研修室

(JR中野駅北口徒歩2分)

 

参加料 金1000円

当日、受付にてお支払いください。

 

※一般の方向けのセミナーになります。

弁護士、司法書士、行政書士等士業の方のご参加は、ご遠慮ください。

 

申込方法:下記URLよりお申し込みください。

http://www.fp-clue.com/seminarinfo202.html

 

 

 

 

 

 

 

 

エンディングノートの書き方

令和元年7月6日(土)に横浜市西区の戸部コミュニティハウスで

エンディングノートの書き方のセミナー講師を務めます。

ご興味がある方は、ぜひご参加ください。

 

「エンディングノートの書き方」

日時:令和元年7月6日(土)

13:30~15:00

場所:戸部コミュニティハウス

   横浜市西区御所山町1-8

定員 12名 予約先着順

費用 無料

持ち物 筆記用具 ご自身のお飲み物

 

お申込み、お問い合わせは

戸部コミュニティハウスまで

電話 045-231-9865

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和元年6月武蔵新城パサールベースで遺言書セミナーを開催します。

親子・夫婦で一緒に考える遺言書セミナー開催

 

遺言書は何のために書くのでしょうか?

公正証書遺言とは、何ですか?

相続の手続きは、難しいですか?

気を付けなければならない点はありますか?

そんな疑問にお答えします。

 

開催日 令和元年6月23日 日曜日

時間  13時30分~16時00分

    (途中10分休憩あり)

 

題名「最高の遺言書を遺す」

場所 武蔵新城パサールベース

住所 川崎市中原区上新城2-7-1 セシーズイシイ7 1階

新城テラス(カフェ)奥

JR南武線 武蔵新城駅 徒歩3分 

 

定員20名 申込先着順 

※弁護士・行政書士等の士業の方のご参加は、ご遠慮ください。

 

予約必要 参加料 1人1,000円

親子・夫婦でなく、お一人でのご参加も歓迎します。

 

お申込み、お問い合わせは

行政書士 宇田川亨事務所まで

電話 045-801-4858

受付時間 9時~18時まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中央林間地域包括支援センターで遺言書セミナーを開催します。

親子・夫婦で参加する遺言書セミナー

 

遺言書は、何のために書くのでしょうか?

公正証書遺言とは、何ですか?

相続の手続きは、難しいですか?

そんな疑問にお答えします。

 

開催日 2019年6月14日 金曜日

時間  13時30分~16時00分

 

題名「最高の遺言書を遺す」

場所 中央林間地域包括支援センター 会議室 

住所 大和市中央林間8-25-8 LAPLA中央林間2階 

 

定員 20名 申込先着順  筆記用具持参

 

予約必要  参加料無料!

親子・夫婦でなく、お一人での参加も可能です。

 

お申込み、お問い合せは

中央林間地域包括支援センターまで

電話 046-271-5572

受付 平日午前9時~午後5時まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遺言書に関する法律の改正

「遺言書に関する法律の改正について」

 

 平成30年7月6日に相続法に関する改正が行われました。今回は遺言書に関しての改正点をお伝えしたいと思います。改正点は2点あります。

 まず、1つ目は、自筆証書遺言の方式緩和についてです。こちらは、平成31年1月13日からスタートします。今までは、全てを遺言者が手書きで記入しなくてはいけないという決まりでしたが、今回の改正では、財産目録に関しては、パソコンの使用、代筆等が認められることになりました。

 

 気を付けていただきたいのは、「財産目録」に関してだけです。本文に関しては今まで通り、遺言者本人が手書きで直筆しなくてはいけません。ここで、財産目録というのは、簡単に言えば、財産の一覧表です。

 当職が考えているところでは、今回の改正点では、一般の方の自筆証書遺言に関しては、特に関係がないのではかいかと考えています。なぜかと言いますと、不動産が30か所、預貯金の通帳が10冊ぐらいある資産家の方ですと、財産を書き出すことも大変だと思いますが、一般の方は、住んでいる土地と建物、預貯金の通帳3冊ぐらいであれば、それをそのまま本文に書きこんだ方が早いからです。わざわざ別に財産目録として、分ける必要性はないと思います。

 

 改正点の2つ目は、法務局における自筆証書遺言の保管制度についてです。こちらは、2020年7月10日にスタートします。

 遺言者本人が法務局に出向き、封をしていない自筆証書遺言を遺言書保管官に渡し、保管の手続きをしてもらいます。金額はまだ決まっていませんが、所定の手数料が必要になります。それから、遺言者が亡くなった後は、その相続人が遺言書の写しをもらい、相続手続きに使用するということになります。

 

 良い点としては、面倒な家庭裁判所の検認という、手続きが不要になります。また、誤解されやすいのが、法務局で遺言書の作成指導をしてくれる、法務局で預かってもらった遺言書は、公正証書遺言になる、と誤解されやすいと思います。

 係官の名前が「遺言書保管官」というように保管の手続きはしてくれますが、書き方は教えてくれません。また、公証役場で作成した遺言書が公正証書遺言ですので、法務局で預かってくれたものは、あくまでも自筆証書遺言です。

 

 最後に遺言書作成を専門にお仕事をしている行政書士の当職から、お話をさせていただくと、今回の改正は、遺言書の普及にむけて改正されたものと思われます。ただ、私が、現状で依頼者の自筆証書遺言を拝見すると、きちんとした内容のものはなく、中には間違いが多い遺言書さえあります。このような内容等が良くない遺言書が増えることによって、ご家族である相続人の方に混乱が生じることを危惧しております。

 遺言書は、非常に難しい法律文書です。簡単に考えず、専門職に内容等のご相談、作成依頼をすることを遺言書を専門に扱っている行政書士としては、願います。

 

行政書士 宇田川 亨

 

 

 

 

 

 

深谷小学校コミュニティハウスで遺言書セミナーを開催します。

親子・夫婦で参加する

遺言・相続セミナー

 

遺言書は、何のために書くのでしょうか?

公正証書遺言とは、何ですか?

相続の手続きは、難しいですか?

そんな疑問にお答えします。

 

開催日 2019年5月26日 日曜日

時間  14時~16時

題名「最高の遺言書を残す」

場所 深谷小学校コミュニティハウス

戸塚区深谷町1688-2 深谷小学校内 校舎3階

 

定員 20名  申込先着順  持ち物 筆記用具

予約必要    参加費無料!

 

親子・夫婦でなく、お一人での参加も可能です。

 

お申込み、お問い合わせは

深谷小学校コミュニティハウス (休館日 月曜日・金曜日)

電話 045-851-7801

 

 

 

 

 

 

 

平成30年5月港南台地区センターで遺言書セミナーを開催します。

 

 

題名 親子・夫婦で参加する「遺言・相続」セミナー

 

場所 港南台地区センター 中会議室

住所 横浜市港南区港南台5-3-1

JR 港南台駅より徒歩10分

 

日時 平成30年5月13日(日)

   10時~11時30分

 

完全予約制 参加料無料

 

定員 20名先着順

お一人での参加もお待ちしております。

 

お申込みは、港南台地区センターまで

電話 045-835-2811

 

皆様にわかりやすい言葉を使い、相続・遺言での実務に直結した

具体的なお話をさせていただきます。

どうぞ、お友達、ご家族お誘いの上、奮ってお申し込みください。

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

題名 親子・夫婦で参加する「遺言・相続」セミナー

 

場所 港南台地区センター 中会議室

住所 横浜市港南区港南台5-3-1

JR 港南台駅より徒歩10分

 

日時 平成30年5月13日(日)

   10時~11時30分

 

完全予約制 参加料無料

 

定員 20名先着順

お一人での参加もお待ちしております。

 

お申込みは、港南台地区センターまで

電話 045-835-2811

 

皆様にわかりやすい言葉を使い、相続・遺言での実務に直結した

具体的なお話をさせていただきます。

どうぞ、お友達、ご家族お誘いの上、奮ってお申し込みください。

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

題名 親子・夫婦で参加する「遺言・相続」セミナー

 

場所 港南台地区センター 中会議室

住所 横浜市港南区港南台5-3-1

JR 港南台駅より徒歩10分

 

日時 平成30年5月13日(日)

   10時~11時30分

 

完全予約制 参加料無料

 

定員 20名先着順

お一人での参加もお待ちしております。

 

お申込みは、港南台地区センターまで

電話 045-835-2811

 

皆様にわかりやすい言葉を使い、相続・遺言での実務に直結した

具体的なお話をさせていただきます。

どうぞ、お友達、ご家族お誘いの上、奮ってお申し込みください。

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

平成30年4月武蔵新城で遺言書セミナー開催

武蔵新城で遺言書セミナーを開催します。

 

日時 平成30年4月21日(土) 

   11時~12時30分

 

場所 パサールベース

川崎市中原区上新城2-7-1

JR武蔵新城駅より徒歩5分

 

題名 親子・夫婦で一緒に考える遺言書セミナー

 

 

完全予約制 参加料 1人1000円

親子・夫婦でなく、お一人でのご参加も可能です。

 

お申込み、お問い合わせは、行政書士 宇田川亨事務所まで

電話 045-801-4858

 

 

 

 

 

 

 

平成29年11月、エンディングノート、相続遺言勉強会開催

平成29年11月、泉公会堂において、エンディングノート、相続遺言勉強会を2日間に分けて、開催します。
ご興味がある方、ぜひご参加ください。
 
①「もう一度チャレンジ、エンディングノート!!」
平成29年11月21日(火) 14時~15時30分
 
②相続・遺言勉強会「最高の遺言書を遺す」
平成29年11月24日(金) 14時~15時30分
 
場所 横浜市泉公会堂 第2会議室
横浜市泉区和泉町4636-2
予約必要 参加料 1日1人500円
荒天の場合、または参加者が2名に満たない場合など、主催者の判断で中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 
お申込み、お問い合わせは
行政書士 宇田川亨事務所まで
電話 045-801-4858 
 
                                                        

9月27日 瀬谷公会堂で相続・遺言勉強会を開催

相続・遺言に関する勉強会を開催します。

具体的事例を交え、わかりやすくお伝えします。

 

日時 平成29年9月27日 水曜日

10時~11時30分まで

題名「最高の遺言書を遺す」

場所 横浜市瀬谷公会堂 1階 会議室3

横浜市瀬谷区二ツ橋190

瀬谷区役所となり

 

定員 8名先着順

荒天の場合、または参加者が2名に満たない場合など、主催者の判断で中止する可能性があります。

あらかじめご了承ください。

 

予約必要 参加料1人 500円

 

お申込み、お問い合せは

行政書士 宇田川亨事務所まで

045-801-4858

 

 

 

 

 

 

エンディングノートセミナー講師のご依頼

一般社団法人ゆかり協会様よりご依頼をいただきまして

エンディングノートについてお話をさせていただきます。

 

詳細

平成29年7月29日(土)

14時から15時30分まで

 

題名 「もう一度チャレンジ!エンディングノート」

場所 東京都港区芝5-27-5 山田ビル2F

 

参加費 300円

 

お申込み、お問い合せは

一般社団法人 ゆかり協会様までお願いします。

 

ゆかり協会様ホームページはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

5月31日 戸塚で相続・遺言セミナー開催

相続・遺言に関する勉強会を開催します。

具体的事例を交え、わかりやすくお伝えします。

 

日時 平成29年5月31日 水曜日

14時~15時30分まで

題名「最高の遺言書を遺す」

場所 戸塚区総合庁舎3階 多目的スペース(小)

横浜市戸塚区戸塚16番17

 

定員 8名先着順

荒天の場合、または参加者が2名に満たない場合など、主催者の判断で中止する可能性があります。

あらかじめご了承ください。

 

予約必要 参加料1人 500円

 

お申込み、お問い合せは

行政書士 宇田川亨事務所まで

045-801-4858

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月16日 泉公会堂でセミナ―開催

泉公会堂で相続・遺言勉強会を開催します。

 

 

遺言書と相続手続きの事を具体例をまじえ、わかりやすくお話しします。

平成29年3月16日(木) 14時~15時30分

...

題名「最高の遺言書を遺す」

場所 横浜市泉公会堂 第2会議室

横浜市泉区和泉町4636-2  泉区役所そば

 

予約必要 参加料 1人500円

 

 

お申込み、お問い合せは、行政書士 宇田川亨事務所まで

045-801-4858

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月1日 泉公会堂で相続・遺言勉強会を開催します。

まだまだ残暑が厳しい日が続きますが、体調を崩していませんか?

夕方になると少し涼しくなっているので、暑さももう少しで終わりかなと思っています。

 

さて、涼しくなった10月1日に横浜市泉公会堂で相続・遺言勉強会を開催します。

ぜひ、ご参加ください。

 

日時 平成28年10月1日(土) 14時~15時30分

題名「最高の遺言書を遺す」

場所 横浜市泉公会堂 2階 第2会議室

横浜市泉区和泉町4636-2 泉区役所そば

 

予約必要  参加料1人500円

 

お申込み、お問い合せは

相続・遺言専門 行政書士 宇田川亨事務所まで

電話 045-801-4858

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜市泉スポーツセンターで相続・遺言勉強会を開催します。

平成28年7月17日(日)に横浜市泉スポーツセンターで

相続・遺言勉強会を開催します。

 

題名「最高の遺言書を遺す」

日時 平成28年7月17日(日)

14時~15時30分

場所 泉スポーツセンター 1階 研修室

横浜市泉区西が岡3-11

予約必要 参加料無料!

 

お問い合せ・お申込みは

行政書士 宇田川亨事務所

電話 045-801-4858

 

 

 

 

 

 

 

6月、戸塚で相続・遺言勉強会を開催

【6月、戸塚多目的スペースで相続・遺言勉強会を開催します。】

 

「最高の遺言書」

普通ではない、「最高」にこだわった遺言書に関してお話をします。

実務に関する事もわかりやすい言葉を選んで皆様にお伝えします。

 

日時 6月27日(月)、30日(木)

時間 両日共に14時~15時30分

内容に関しては、両日共に同様のものになります。

ご都合の良い1日をお選びください。

 

題名「最高の遺言書を遺す」

場所 戸塚区総合庁舎3階 多目的スペース(小)

 

横浜市戸塚区戸塚町16番17

新しく出来た戸塚区役所と同じ建物です。

JR,地下鉄 戸塚駅徒歩1分

定員 各日8名先着順

 

予約必要  参加料1人500円

 

お申込み、お問い合せは

行政書士 宇田川亨事務所まで

電話045-801-4858

 

 

 

 

 

 

 

「花押」は遺言書の印鑑にあたるか?

「花押」は、何と読むのでしょうか?

正解は、「かおう」です。

それは、戦国の武将などが印鑑の代わりに文書の最後に印鑑の代わりに用いたサインのようなものです。

先日、最高裁で新しい判例が出ました。

 

2003年に沖縄で死亡した男性の遺言書に印鑑の代わりに、「花押」が記されていたのです。

相続人による遺言書無効確認の訴えで最高裁の判断は、無効と判示されました。

 

つまり、花押は遺言書でいうところの印鑑には当たらないという判断を示したのです。

第1審、第2審とも花押を有効と判断をしていました。

 

民法968条によると、

「自筆証書によって遺言をするには、遺言者が、その全文、日付及び氏名を自書し、これに印を押さなければならない。」

とあります。

遺言書には、その遺言によって、多額の財産が相続人等に移転するという重要な効果が発生することになります。そのことを考えてみると、今回のように「印」の意味を厳格に捉えて判断するということは、法律の趣旨に合致しているものと思われます。

曖昧な知識で遺言書を遺すと、このような大きな事案になってしまうこともあるため、正確な知識を持って遺言書を遺していただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月 泉公会堂で相続・遺言セミナー

【5月 泉公会堂で相続・遺言セミナー開催】

 

約6か月ぶりにセミナーを開催いたします。
ご興味がある方、ぜひご参加ください。

...

平成28年5月26日(木)
平成28年5月29日(
両日とも、時間は14:00~15:30まで
どちらか1日をお選びください。

 

題名「最高の遺言書を遺す」
場所 泉公会堂 2階 第2会議室

横浜市泉区和泉町4636-2
相鉄線いずみ中央駅 徒歩5分
定員各日8名先着順

 

予約必要 参加料 1人500円

 

お申込み、お問い合わせは
行政書士 宇田川亨事務所まで
045-801-4858